Now Loading...

静岡本社 メンテナンスサポート チーフ 澳塩 航希

時代に合わせた技術を求めて

私は全くの未経験からメンテナンス部に入ったんです。大学卒業後は4年間水道会社で営業兼修理担当として働いていました。転職のタイミングで今後どういった技術が求められるかを考えとき、パソコンやシステムなどの情報関係だと思ったんです。経験や知識はありませんでしたが、時代に合わせて手に職をつけたいとエス・トラストに入社しました。

仕事の共通項を探す

水道工事とパソコンなどの機械って仕組みが似ていて、既視感がありました。どんな仕事にも共通点ってあるじゃないですか。そこを見つけるのが仕事を覚えるコツなのかなと思います。それに分からなくても先輩方が丁寧に教えてくれるので安心でした。メンテナンス部の仕事は専門知識が多く覚えなくてはいけないことがたくさんありますが、身に着けたことは今後絶対に役に立ちますし、知識を蓄えたいと思っている人には向いていると思います。

家族のために働ける仕事

転職したときは子供が生まれたばかりで、以前の仕事と比べて帰宅時間も断然早くなり家族と一緒にいられる時間が増えたので良かったです。勤務時間が短くなったのに給与面も以前と変わらないですし、明確な昇格基準で今後頑張ればもっと伸びていく可能性があり働くモチベーションにも繋がっています。実際に私も入社8カ月でチーフに昇格できました。同じように子育てしながら働いている20代30代の社員も多いですよ。小さな子がいても働きやすい証拠だと思います。

唯一無二のメンテナンスマンに

お客様が機械のことで困ったときに「誰か来てください」ではなく、直接私に「来てほしい」と言ってもらうのがやっぱり素直に嬉しいです。ありがたいことに元々未経験だった私を頼っていただいて、少しずつ自信がついたというのもあります。まだまだできるようになりたいことはたくさんありますよ。メンテナンス部の誰よりも知識を蓄え、いずれは私一人で全部解決できる、そんな唯一無二のメンテナンスマンになれるよう頑張ります。

エス・トラストで働くということ。