Now Loading...

山梨営業所 営業部 磯部 史弥

今後の道を考える分岐点

もともとはホテルマンを目指し専門学校で勉強していました。人と接することが好きなので勉強も楽しかったですし、とてもやりがいのある仕事だと思うのですが、ふと「頑張った分の見返りはあるのか?」と思ったんです。自分が本当にやりたいことは何か、今後どうなっていたいかを見つめなおし、進路を変えることにしました。そんな中仕事を探していると、エス・トラストのHPに辿りついたんです。

エス・トラストとの出会い

事務機に保険にレンタルオフィス、飲食店まで。第一印象は、ただの事務機会社じゃないぞ?でした。すぐに説明会に行き、話を聞いているときにはここに入ると決めていましたね。20歳での入社ですが、成果に対してのインセンティブが高く、年齢に関係なく高い給与がもらえるのは他と比べてもポイントだと思います。それにお客様に喜んでいただくという点は、ホテルマンも営業マンも共通していますね。

念願の初受注

初受注は3か月目で同期よりも遅かったんです。その報告をメールですると、すぐに先輩から電話が来て喜んでいただきました。その日は丁度社長と統括が山梨営業所にいらっしゃっていて皆さんに拍手していただいたのをよく覚えています。慣れるまでのテレアポは正直きつかったですが、毎月目標を立てて周りの先輩方にサポートしていただき少しずつ様々なことができるようになっていきましたね。

最年少チーフを目指して

とても負けず嫌いなので、同期が受注を挙げた報告を見るたび悔しい思いをしています。その悔しさをポジティブな気持ちに切り替えながら仕事に取り組んでいます。目標は、最年少チーフと、お世話になっている先輩に売り上げランキングで勝つこと。口に出すことは大切だと思っていて、自分にプレッシャーをかけながら日々頑張っていきたいと思います。

エス・トラストで働くということ。