Now Loading...

静岡本社 所長 小滝 信行

レーサーを目指していた自分が営業に。

学生の頃からプロのレーサーを目指していてイギリスにレース留学などもしていました。その後、東京にある自動車に特化した広告代理店で営業職、プランナーとして長く勤務していましたが、30代後半の時に家庭の事情で静岡に引っ越すこととなり、やむなく転職を。そこでエス・トラストとご縁があったんですね。業種は車業界ではなくても、新しいことに挑戦したいという気持ちのほうが強くあったので、不安はありませんでした。

評価軸が一定の中で競い合う面白さ。

私はこの会社で最年長ですが、競争の世界の中でもまれてきた人間なら間違いなくやれる会社だと思います。私も学生時代にサッカーやレースをやってきました。そういったイコールコンディションの中で1位を目指すことをやってきた人や、そうじゃなくても心にそういう気持ちを秘めている人なら大丈夫です。商材が増えてお客様への提案の幅も広がったので、それをどう使ってお客様に提案するか。対応力と提案力が勝負です。

強い個が集まって強いチームを作る。

いろんな地域、企業の代表の人と会い、お話をする醍醐味があります。交わす会話の中で吸収できることが沢山あり、刺激的で自らの糧になる。また、一人の力では1しかできないことが二人の力を合わせると3になり、三人なら6になる。そんなチームでやることの面白さも実感できる。強い個が集まって強いチームを作る。やりがいの見出しどころは個にもチームにもあるということです。

社員は使い捨てじゃなく、人財である。

この会社は日々成長しています。新卒の方などは社会人として一から教えるわけで、その人が10年後どう成長しているかはここでの導き方次第。どう成長させていくかというのは難しくもあり、面白くもありです。ほとんどの人は営業経験がありませんでしたが、マネージャーまで昇進した人もいます。できる人のいい部分を吸収して、自分の営業スタイルを確立することが成長への近道。一流への道はさまざまにあっていい。そのベクトルが会社の成長につながっていればいいんです。

エストラストで働くということ。