Now Loading...

静岡本社 営業部 チーフ 成岡 匠

入社直後のラッキーパンチ。

新卒で入社後すぐにお客様へのアポが取れ、先輩に帯同してもらいながら訪問したらなんと即契約。先輩同伴の場合、台数成績としては先輩と折半になるのですが、それでもその契約一つで新人のひと月分の目標がクリアできるほどの大口の契約をいただけたんです。周りのみんなもスゴイスゴイって盛り上がってくれて。もちろん契約をいただけたことは嬉しかったんですけど、ほとんど先輩のおかげでしたので、自分で成し遂げたっていう達成感は薄かったんですよね。

一人でやってやる。

だからこそ翌月は「絶対一人で契約を取って目標をクリアしてやる!」という気持ちで燃えていました。そうしたら新人で右も左もわからない私を、先輩方が遅くまでロープレに付き合ってくださったり、わからないことをとことん教えてくれたりと、鍛え上げてくれました。そして一人で訪問した結果、立て続けに2件も契約をいただけたんです。先月は先輩の力で得た結果でしたが、今度こそ自分の力で取れた契約でした。それはもう嬉しかったですよね。

新卒でも半年でリーダーに。

そうやって前の月を上回る成績を出し続けていたら、入社後半年でリーダーに昇格し、部下2人を任されることに。これは弊社での新卒最短記録だそうです。弊社は昇格に対する明確な基準があるので、年齢や社歴に依らずその基準を達成すれば誰でも昇格できるところが魅力です。でも、昇格できたのは未熟な自分に遅くまで付き合ってくれたり、ノウハウを惜しげも無く教えてくれた先輩方のご助力があってのこと。だから自分一人の力と過信せず、沢山の仲間や先輩への感謝を忘れないようにしています。

目標をクリアしていくことがモチベーション。

お金を稼ぎたいとか役職を一つでも上げたいという動機の人が多い中、自分のモチベーションの元はシンプルに「自分に課せられた数字をクリアする」ということ。与えられた課題はクリアするのが当然だと思うので、いかにその数字をクリアするのかという一点においては、妥協もしないし言い訳もしたくない。だからそのために考えるし、行動もする。ゲームをクリアする感覚に近いのかもしれないですね。そしていつかは自分で会社か事業部か何かを立ち上げてみたいとも思っています。そこで自分の力を試してみたい、今はそのために自分を鍛える時間です。

エス・トラストで働くということ。