Now Loading...

山梨営業所 営業部 チーフ 杉山 かんな

女性?未経験?大歓迎だよ。

静岡県内の大学から新卒で入社した私。就職活動中に、とある建築関係の会社からほぼ内定をいただけることができたのですが「女性の営業は今までいなかったから」という理由で残念ながら落選という結果に。落胆した気持ちを抱えつつ就活を再開した私がウェブサイトでたまたま見つけたのがエストラスト。面接で社長から言われたのが「女性?むしろ大歓迎だよ」という言葉。嬉しかったですね。

「LANケーブル」ってなんですか?(笑)

入社して早6ヶ月。新卒の同期9人のうち、営業職の女性は私ともう一人だけ。仕事内容はアポどりの電話を掛け、お客様を訪問し、お話を聞き、提案するという流れが基本。でも大学では経営学部心理学科とまったく畑違いだったので、OA機器の知識なんてゼロ。「LANケーブル」という単語すら知りませんでした。そんな私でも今では累計契約社数15社と同期の中でも比較的上位の成績を収めるまでになれました。

異例の4月から一人立ち。

新人の初月販売記録は今まで5台だったんです。入社してすぐの4月、私はあと2台売ればその記録を更新できるという所までこぎつけ、それを達成するために「一人で行かせてください!」と上司に頼み込みました。普通は新人にそんな事はさせないのですが、上司含め先輩方が皆応援してくださって、快く送り出してくれました。おかげで無事契約となり、それまでの記録を塗り替えることができたんです。

挑戦する気持ちを大切にしてくれる環境がプラスになる。

このように、上司や先輩のバックアップが本当に手厚いんです。でも自分がやりたいと思ったことはやらせてくれる。だから自分の力もどんどんアップする。そんな挑戦する気持ちを大切にしてくれる環境が好きですね。昇格の基準も明確で、若くても新人でもそして女性でも関係なくフラットに評価してくれる。私ももっともっと成長し、いつかは人を教育するようなポジションにつけたらと思っています。

エストラストで働くということ。